「zozotown」とは



「zozotown」とは

ZOZOTOWNは日本企業、株式会社スタートトゥデイが運営するアパレルのオンラインショッピングサイトです。

一般に、サイバーモールとかネット商店街と称される形態のビジネスモデルであり、現実の商店街と同様に、数多くの有名ファッションブランドがZOZOTOWNの提供する仮想空間に独自の店舗を構え、一大ファッションモールを展開しています。

Webサイトにおける導線設計とは? | アクセスログ解析.com

betoradio877_後ろ姿扱うアイテムが主にファッションに特化したZOZOTOWNですが、アパレル産業はオンラインショッピングが宿命的に持つデメリットが最も顕著に現れる分野のひとつです。

そのデメリット、すなわち「実際に手にとって確かめたり、試着することが出来ない」というマイナスポイントに対し、やはりオンラインショッピングが持つ最大のメリットである「安さ、迅速さ、便利さ」を武器に奮闘しています。

仙台 ホームページ作成はここ

さらにZOZOTOWNは、メインアイテムのファッションと親和性が高い商品の扱いを積極的に進めています。具体的にはコスメティックやインテリア雑貨がそれに該当しますが、今後はファッションのみならず、ライフスタイル全般を提案していくという方針があるようです。

より広いニーズに対応するトータルコンセプトの戦略であり、ファッションに特化しているというアイコンを希薄にさせる危険性もはらんでいると言えるでしょう。

そして、アパレルの同業他社が同じオンラインショッピングサイトという土俵で凌ぎを削るなか、それまでも決して高くなかった利用者負担の諸費用に対し、あえてメスを入れ続けているのもZOZOTOWNです。

安全なWebサイト設計の注意点

実際に2012年11月からは、それまで10000円以上購入した利用者のみ適用されていた「送料無料」を、一律全利用者に適用すると発表しました。ツイッターでの経営者の言動に端を発する事件が原因とも言われていますが、それ以前から送料無料の方針が検討されていたのは事実です。

また同時に、一部商品を除き1ポイントが1円換算となるZOZOポイントの還元率を、10パーセントとする旨を発表しています。これは乱立し、方向性において迷走するアパレル系オンラインショッピングサイトの中で、経営方針に即し明確に舵を切ったとみることが出来るでしょう。

そもそも経営母体である株式会社スタートトゥデイは、1995年の創業当初は輸入レコードやCDのカタログ販売事業がメインでした。しかし、その数年後には「日本最大級のファッションサイト」としてネット通販事業へ参入し、今の地位を築いており、その辣腕とスピーディーさには目を見張るものがあるといえるでしょう。